投稿日:2023年9月21日

求職者向け!エレベーターのリニューアル工事の種類を解説

こんにちは!
千葉県松戸市に事務所を構える、小金ウイング合同会社です。
エレベーターは長年使い続けると部品の摩耗や経年劣化が進み、安全性や利便性が低下する可能性があります。
しかし、エレベーターのリニューアル工事を行えば、機能や性能を向上させられるのです。
今回は、エレベーターのリニューアル工事の種類を3つに分けてご紹介します。
エレベーター工事の仕事に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

全撤去新設リニューアル

電気工事道具
全撤去新設リニューアルとは名前の通り、既存のエレベーターや付属物すべて撤去し、新しいエレベーターに入れ替える方式です。
全撤去新設リニューアルでは、昇降路や機械室なども含めて全て新品に交換するため、最も大規模な工事になります。
その分、費用や工期も最も高くなりますが、安全性や利便性は最大限に高められるでしょう。
また、現行の法規に対応もできます。
ただ、1基あたり約1,200万円~1,500万円と費用が高額であることや、エレベーターが使用できない期間が長くなってしまうことがデメリットです。

準撤去リニューアル

準撤去リニューアルとは、既存のエレベーターの一部をそのまま使い、他は新品に交換するリニューアル方式です。
準撤去リニューアルでは、各階にある三方枠や敷居などを流用し、制御系やかごなどを新品に交換します。
全撤去新設リニューアルと比べて費用や工期を抑えられますが、流用する部分は他メーカーの変更が困難になることや、部品調達に時間がかかることもあります。
また、部品調達に時間を要することもあるため、お客様からご相談を受けたときは要注意です。

制御リニューアル

制御リニューアルとは、既存のエレベーターの制御関連の部材のみを新品に交換するリニューアル方式です。
制御リニューアルでは、巻き上げ機や制御盤、配線など制御関連の部材のみを新品に交換し、かごや三方枠、敷居などはそのまま使います。
エレベーターのリニューアル方式の中では最も工期が短く、コストも抑えられます。
ただ、現行の法規に対応できないかもしれません。
また、交換しない部品や機器は別途リニューアル計画が必要になります。

新たな現場スタッフを求人募集中です!

人材募集
ただいま弊社では、現場スタッフを募集しております。
千葉県市川市や千葉県船橋市、松戸市など各地でお仕事を探している方や、エレベーター設置工事やそれに伴う電気工事・設備工事に興味をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
経験・資格は問いません。
「成長したい」という意欲を重視し才能を伸ばしていく社風ですので、安定した経営基盤のもと手に職をつけられますよ!
ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

エレベーター設置なら千葉県松戸市の小金ウイング合同会社へ|求人小金ウイング合同会社
〒270-0015 千葉県松戸市小金上総町2番地の3
TEL:070-4118-3873


関連記事

エレベーターのことなら、創業30年の弊社にお任せください

エレベーターのことなら、創業30年の弊社…

こんにちは!小金ウイング合同会社です。 弊社は千葉県松戸市に拠点を構え、一都三県においてエレベーター …

【次を最後の転職にしたい人必見】後悔しない会社選びのコツ

【次を最後の転職にしたい人必見】後悔しな…

エレベーター設置工事やそれに伴う電気工事・設備工事を手がけている小金ウイング合同会社では、ただいま現 …

ロープ式エレベーターとは?

ロープ式エレベーターとは?

エレベーターには大きく分けて2つのしくみが存在します。 それは『ロープ式エレベーター』と、『油圧式エ …

お問い合わせ  採用情報