投稿日:2023年3月2日

未経験者必見!エレベーター設置工事の専門用語

こんにちは!千葉県松戸市に事務所を構え、一都三県で高品質なエレベーター設置工事やそれに付随する電気工事、設備工事を行っている小金ウイング合同会社です。
エレベーター設置工事を通じて、多くのお客様に快適な暮らしを届けできるように努めております。
今回は、未経験者向けにエレベーター設置工事の専門用語をご紹介します。

機械室・マシンルーム

エレベーター設置工事
機械室やマシンルームとは、エレベーターを操作する部屋のことで、屋上の塔屋内に設置されているケースが多いです。
機械室には、制御盤や巻き上げ機、調速機などが設置されているのでエレベーターを動かすためには欠かせない存在です。
機械室はエレベーターシャフトの2倍の広さがあるのが特徴になります。
この機械室は、低層で使用されるエレベーターから高層ビルなどに使用されるエレベーターまで幅広く設置されています。

つり合い重り

エレベーターはロープの端に人が乗り降りするカゴと、逆の端に重りをつけて動作をしています。
カゴの逆端についている重りのことを、つり合い重りといいます。
つり合い重りは、ロープにかかる荷重の差を小さくするための役割があるのです。
このつり合い重りにより、エレベーター動作の効率化や消費電力低減の効果がもたらされます。

光電センサー

光電センサーとはエレベーターの扉付近に設置されているセンサーのことです。
扉が閉じる時にセンサーが遮られていると、人か物があると判断して扉が閉じる動作を一時停止して扉を開きます。
光電センサーは一定の横の範囲で検知を行いますが、あらゆる方向から検知を行うマルチビームドアセンサーもあります。
安全にエレベーターを使用するための大切な装置です。

【求人】小金ウイングでは新規スタッフを募集中!

初心者マーク
現在弊社では、新規スタッフを募集中です。
経験、未経験は問わず、未経験の方には先輩スタッフが分かりやすい指導を行います。
熟練の技を間近で学べるので、スムーズに知識を身につけられるでしょう。
また、風通しの良い社風で人間関係に悩むことなく作業に集中できます。
資格取得支援制度などの福利厚生も充実しておりますので、未経験からでもプロを目指せる環境です。
多くの場所で活躍しているエレベーター設置工事でプロを目指しませんか?
エレベーター設置工事にご興味のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

エレベーター設置なら千葉県松戸市の小金ウイング合同会社へ|求人小金ウイング合同会社
〒270-0015 千葉県松戸市小金上総町2番地の3
TEL:070-4118-3873


関連記事

【求人】働きやすい環境で電気工事・設備工事のプロを目指そう!

【求人】働きやすい環境で電気工事・設備工…

千葉県市川市や船橋市などで電気工事・設備工事に携わりたいとお考えの方はいませんか? ぜひ、千葉県松戸 …

【求人】現場で聞いた!エレベーター工事のやりがいとは?

【求人】現場で聞いた!エレベーター工事の…

「エレベーター工事」と聞くと、どんなイメージをもちますか? 高所作業や重量物の運搬など、大変そうだと …

未経験者歓迎!資格取得支援制度でステップアップできます!

未経験者歓迎!資格取得支援制度でステップ…

千葉県松戸市の小金ウイング合同会社では、ただいまエレベーター設置工事やそれに伴う電気工事・設備工事に …

お問い合わせ  採用情報